ひっぱりオヤジ氏を撮る

昨日は「ひっぱりオヤジ」氏を撮影。

ひっぱりオヤジさんは3人のお子さんを自転車のトレーラーで12000キロ走破したいつも笑顔の強者。

この日は注文していたホルモンをご自分で組立てられたミニジープで配達して下さいました。

撮影に使用したのはゴドックスAD360。

夕刻、光の具合が良かったので西から東へ走って頂きながらの撮影しようと準備にもたついていると最高のバックライトの夕日は雲の中、それでも西から東へ走っていただきながら3回トライ、ミニジープは結構スピード出ますね。

瞳AFのおかげかほとんどピントを外さず終了。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

AD200用のハイパワーブラケットを作る その2

前回からの続きです。

組み立てて撮影テストをしてみます。

キヤノン5Dmk3を取り付け、レンズは24-70mm。

天気がピーカンになるまで待ってテスト撮影をしてみます。

テストの想定は30人~50人前後の集合写真、レンズのf値は35mm撮影距離は10m天気は快晴、順光の条件。

上の写真はAD200を2灯フルパワー。

今度は1灯フルパワー。

次は発光なしです。

順光の場合はストロボにパワーが要るので、敢えてこの条件でテストしました。

周辺も気になるところですが、AD200のフラッシュヘッドの特性を活かした撮影方法なので周辺の光量落ちもあまり気になりません。

上3枚はISO100 1/160秒 F9です。

ホットシューに直付けするとやはり重量が有るのでシューを傷めないか気になりますが、ブラケットを使うことで少し安心感があります。

写真のセットで総重量は4.1Kgと少し重いですが手持ちも可能です。(この写真ではラジオトリガーを外しています)

屋外の集合写真はこれでかなりカバーできそうです。

ブラケットが嫌な方はライトスタンドを立てて2灯使用すればカメラも軽くなります。

快晴の屋外はこのセットで試してみてください。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

AD200用のハイパワーブラケットを作る その1

中華製カメラ用のブラケットを仕入れる。(わずか数百円、写真には写っていませんが専用のネジも付属)

L型の金具しか使用しないので付いていたゴムも外しました。

この他にホームセンターで1/4インチのボルトと蝶ナットを購入。

モノタロウからプラスチックのノブを購入。

AD200を取り付ける要領。

ノブ、ボルトの頭部分がはめ込めて簡単便利に使えるスグレモノ。

1/4インチボルトの加工が面倒なのでL型の金具の方を写真のように加工しました。

後は組み立ててテスト撮影です。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックしてください。

0 コメント

銀塩プリンタ 処理ラックのパーツ交換

前日、発注していた交換部品が届いたので直ぐに作業開始。

中身はゴムローラー、銀塩プリンターの処理部の中に使用している部品です。

中身はこれです。

使用していると表面のゴムが柔らかく溶けるような状態で糊状になってしまいます。

プリント表面にこのような汚れが出るようになります。

交換作業はパズルのような組付けで、慣れると比較的簡単ですが・・・・たまにしかやらない者にとっては結構手間がかかります。

糊状になったものが他の部品にも付着しているので結局1時間程の作業になりました。

交換後は汚れも消え、気持ちよく稼働しています。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックしてください。

よろしくお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

夜間撮影「パノラマ」

昨日のブログの続きです。

 

夜間撮影の面白さの一つは光です。

僅かな光でも高感度や長時間の設定で強い光に変わり、思わぬ画像が出来上がります。

今回は6枚の画像をフォトショップで繋ぎ合わせています、

レッドレンザーのフラッシュライト(i9R iron CRI)をわずかに使いお気に入りの写真に仕上げる事ができました。

もちろん、こんな風景では遠くには届かないので近くの木々や岩を照明します。

こちらは海岸に降りて撮影したものです。

岩場には牡蠣が付いた跡がびっしりと残り白く出ていて、天の川が東の空から登り始めています。

そして深夜まで意外とよく飛んでいる飛行機、飛び去った跡には飛行機雲が長い時間出現しました。

こちらもお気に入りの写真です。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして応援してください。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

夜間撮影「ウバメガシ」

先日は夜間撮影に行ってきました。

真夜中、海岸線の山頂にはウバメガシの林が多く見られ登山道にはこの葉っぱがたくさん落ちていて滑り注意が必要です。

山頂に取り残された様に立つウバメガシ、星空と一緒に切り取ってみました。

月明かりとLEDフラッシュライト(レッドレンザーi9R CRI)を使い軽くライティングしています。

比較的大きな物でも長時間露出と高ISOの関係でライティングが可能です。

 

こうした撮影は写真の基礎を改めて身につけることが出来、とても仕事でも役立ちます。

また、身近な動物や植物などとも出会える事も楽しみの一つです。

 

危険な生き物もいますのでそれなりの準備や注意も必要で、夜間撮影に出かける場合は十分ご注意ください。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックしてください。

よろしくお願い致します。

0 コメント

屋外集合写真のセッティング

今日は岡山市の高松城址で集合写真撮影。

機材一式を軽トラに積んで出かけましたが、その前に少し工作の時間。

作ったものは連結用のパーツ、通常の段板で繋がないときに使用してヒナ段同士を連結します。

今回作ったものはアルミの段板を切って加工する前の試作物、木製の物です

使用した感想は上手く連結できたので良かったものの連結板の幅と穴の位置を5mm~10mm程度プラスしても良いのかな・・・・と思った程度。 

材料はホームセンターに売られている1x4材、厚み合わせにカーペットの切れ端を接着。

カメラ側はこんなセッティング。

ストロボはAB1600(640Ws)にバガボンドミニ、トリガーはポケットウィザード。

機材をすべて載せた軽トラの荷台はまだまだ余裕があります。

機材面では申し分なかったのですが・・・結果は反省多き撮影となりました。

何歳になってもまだまだです。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーのクリックをお願いいたします。

続きを読む 0 コメント

まだまだ現役Pocket Wizard

使い始めて10年以上、今なお現役で動いています。

使用し始めたきっかけはデイビットホビーのストロビストのサイトを見るようになってから。

この後、HSSが可能なTT1、TT5を手に入れましたがキヤノンの580EX2との相性が悪くトラブル続き、この頃から中華製の無線トリガーが出始めましたが性能的に問題がありました。

中華製は今では性能も向上しHSSが当たり前の時代。

でも、このポケットウィザード電池さえあれば確実に動作します。

今回も使用前日の電池チェック。

コマンダーにもレシバーにも使える一台二役のこの機種はベーシックな機能を持った使いやすい製品です。

出番は少なくなりましたが、これからも使い続けるつもりです。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

グループ写真「10年後」

スタジオでグループ写真を撮影させて頂きました。

10年前に同じメンバーでスタジオ撮影、その時と同じ配置で同じ格好でとのご希望・・・・運良く同じ椅子も残っていたので無事撮影終了。

スタジオでの撮影を終えると天気も良かったので気分を変え店前の屋外で歩きながらの撮影。

7人並ぶと壮観です。

丁度、当日は旗日。

中のお一人が今年めでたく〇〇予定、「それでは・・・」ということで最後にジャンプを決めていただきました。

10年前の写真は額装して今もお店に飾っています。

 

また10年後、お会いいたしましょう!

当店のご利用ありがとうございました。

 

 

ブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

吉備津神社で屋外カジュアルフォト

先日はお電話で撮影の予約を頂きました。

吉備津神社でのロケーション撮影をご希望でしたので、いつものようにロケ用の撮影機材を準備して神社へ。

境内の新緑は最高の色合い、背景に使わない手はありません。

綺麗な庭の緑を背景に数カット撮影しました。

もちろん、国宝の本殿を背景に入れたカットも撮影いたしました。

3人の素晴らしい笑顔のお陰でいい写真になりました。

 

当店のご利用いつもありがとうございます。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

0 コメント

令和の日「吉備津神社」

令和の日、早朝の吉備津神社境内

5月1日吉備津神社へ、駐車場はお正月並みの沢山の車、境内では大勢の参拝の方が列を作っていました。

拝殿前と社務所の受付前は長蛇の列。

社務所玄関前には国旗と垂れ幕。

拝殿前には国旗の小旗が置かれ参拝の方々が手に持たれ祝賀の雰囲気がいっぱい。

そして、拝殿の中の張り紙。

皆さん、国旗を掲げてお祝いされました?

ご家庭たお店でも旗日には国旗を掲げてお祝い致しましょう、清々しい気持ちになれると思います。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

ニホンミツバチの飼育

縁あってニホンミツバチが我が家にやってきました。

以前10年以上前まで10数年に渡り飼育していたのですが、農薬の関係か沢山あった巣箱が全滅。

それ以来、新しい群れが手に入らず寂しい思いをしてきました。

巣箱を設置してから約1週間、巣箱に花粉を付けて入っていく蜂の姿が観察できるようになりました。

巣箱の中の状態が想像できます。

空き時間をみつけて継ぎ足し用の巣箱をつくります。

材料は10数年前に仕入れていた杉板。

1つの巣箱に3個から4個を使用するので沢山作っています。

完成です。

機会を見て今の巣箱に継ぎ足します。

秋には美味しいはちみつが採れるかも・・・・・。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

0 コメント

幼稚園遠足の場所

先日、幼稚園遠足の撮影に行ってきました。

場所は岡山市北区足守、近水園(おみずえん)のすぐそばにある陣屋跡。

新緑の木々が素晴らしい場所でした。

幼稚園児が遊ぶ遊具などは一切ありませんが、適度に広い公園は周りの山の木々と一体になって素晴らしい色合いです。

子どもたちは芝生の上を走り回ったり、草花を摘んで遊んだり岩の上に登ったり思い思いに遊びを見つけて楽しんでいるようです。

お天気は途中雨もパラパラと降りましたが遠足に支障のない程度。

撮影しながら半日ゆっくりと新緑を満喫できました。

岡山にも本当に素晴らしい公園がありますね。

また一つ、足守地区もお気に入りの場所になりました。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして応援して下さい。

0 コメント

夜の撮影「妙見桜」

2週間ほど前、夜間撮影に県北へ出かけました。

目的地へ行く途中、くたびれた看板に「←妙見桜500m」の看板を発見。

しかし、車で入れるのはほんの入口付近まで。

友人と「あっちだ」「こっちだ」とやっていると地元の古老が外に出てきて親切に教えてくれました。

そして、「夜行くのはやめときなさい」と何度も何度も繰り返しいわれました。

でも、夜の桜を撮影に来たのですから・・・。

 

夜の細い山道を登ること400m、アドバイスどおり神社に到着、さらに道なき道を100mほど進むと見えてきました。

月夜で桜の木の周りは開けて少し明るいのですが、それ以外は鬱蒼とした林でヘッドランプがなければ前に進めません。

 

枝ぶりの立派な桜の木は周りを杉林に囲まれ堂々としています。

ただ、手入れが出来ているとは言えない状況で道中倒木や棘のある植物が足に絡まったり・・・・。

 

足場は悪く撮影は広角レンズでも入り切らず結局2枚をパノラマ合成。

撮影にはレッドレンザーi9 iron CRIの高演色(Ra92)タイプのLEDフラッシュライトを使用。

撮影位置の関係で月もフレームに入り込んでしまいました。

 

撮影を終え、帰り道は少し整備された道が・・・・、結局、神社から妙見桜までの道を間違えていたようで、帰りは比較的楽に下山できました。

 

 

お手数でも記事下のバナーをクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

遠足の集合写真用にAD200を準備

遠足の季節、今回集合写真用にコンパクトなストロボAD200を使用します。

今回のセッティングは軽量身軽という考えなのでライトスタンドや三脚は使用しません。

真夜中スタジオで事前のテストを開始すると気になる問題点が・・・オンカメラで使用するとストロボの光の芯が集合写真で少々下向きになるのです。

付属のマウントホルダーでは細かい調整が出来ない構造で、少し改造することにしました。

決められた角度で止まるようになった溝を少し削りとります。

相手方の方も同じように。

薄いアルミ板(飲料用のアルミ缶やスチール缶など)で削り取った厚み分のスペーサーを作り間に挟み込みます。

最後に組み立てて完成。

今回は締め付けネジに小さなワッシャの下に少し大きめの平ワッシャを一枚入れました。(溝が無い分締め付けが強くなるので一部分に力がかかるのを分散する目的です)

続きを読む 0 コメント

ライトスタンドが増えたのでフックを作る

ライトスタンドが増えたのでスタンド用にフックを作りました。

ステンレスの針金2mm~2.6mm径を使います。

写真のように曲げれば完成です。

ステンレスは硬いので曲げ加工が大変で、怪我のないようにご注意下さい。

写真のようにライトスタンドの締付け部などに回して使います。

取り付け位置が簡単に変更できるのでとても便利です。

別のライトスタンドになりますが今まで使用しているものです。

取り外しも簡単、製作コストも安く便利なので今ではほとんどのライトスタンドに取り付け使用しています。

0 コメント

1週間ぶりブログの再開

ブログを1週間休みました。

今日から再開します。

この1週間身の回りにいろいろなことがありました。

その間、結婚式へ招かれ東京へ・・・・皇居の周りを歩き回り靖国神社にも立ち寄りました。

変わってしまった東京駅周辺や靖国神社の広い境内をゆっくり歩き周り今の東京をほんの少しだけ体験。

東京へ着くまでの新幹線の中、時速300kmで走る窓から・・・・近くの物ほど斜めに写っています。

面白い効果ですね。

携帯電話のナビを表示すると・・・・・。

現在地の矢印が左右に首を振りながらすごい速さで線路の上を移動してゆきます。

窓から見える風景と地図がよく合っていて建物や場所の関係もよく分かり、乗車して初めての経験。

また、家ではニホンミツバチを飼い始めました。

10数年前まで飼っていたのですが、農薬の関係か全滅してしまいました。

ネオニコチノイドを含んだ農薬が使われるようになってダメになったようです。

日本では今だにこの薬剤は使用禁止になっておらず、その対応策は困難です。

続きを読む 0 コメント

お詫びと記事の訂正です。

昨日「α9で画像がグニャリ」という記事を書きましたが、カメラ機種名がα6400の間違いでした。

 

この記事を御覧頂いた多くの皆様に間違った情報を発信してしまったこと、コメントを頂いた皆様、ソニー株式会社様に対し心よりお詫び申し上げます。

 

昨日の記事は削除させていただきます。

また、間違った記事を出してしまいましたので個人的なお詫びとしてブログ記事並びにフェースブックを1週間停止致させていただきます。

0 コメント

入園記念集合写真の準備

入園記念集合写真撮影前日、明日は2箇所同時に撮影なので機材の準備は2セットで用意していると・・・・いつも使用している反射傘が2本見当たりません。

考えてみると前日撮影現場にセッティングして置いてきたまま、仕方がないので代用になるものは・・・目に止まったのはABR800にムーンユニットを付けたもの、これなら同じものが2灯あるのでなんとか使えます。

気になるのは配光特性。

今まで何度もやってきましたがすぐに忘れるので今回もう1度比較しながらテストしてみました。

期待通りなかなか優秀です。

スタジオには撮影に備えて2つの現場用の準備が出来ました。

こちらはABR800用のセット。

もう一方は今まで使用してきた実績のある反射傘タイプのセット

各現場用のセットは準備ができた段階でスタジオで一度組み立ててテスト撮影をしてから直ぐに運び出せるようにしておきます。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

0 コメント

集合背景にGodox AD200をテスト

新学期になったので集合写真撮影があります。

屋外での撮影ではほとんど使用しないのですが、屋内の撮影には背景が暗くなる(人物から背景まで距離がある)場合などに使用します。

いつもはクリップオンストロボを使用していますが、今回は好奇心からAD200を使ってみることにしました。

本番で現場に持ち込みすぐに使うわけにはいかないのでテストをして特性をつかみます。

スタジオのグレーの壁を集合写真の背景に見立てAD200を発光します。

AD200にはヘッドが2種類あるので両方のテスト、チューブヘッドは今回はパス、フラッシュヘッドの光が気に入らないので一工夫します。

はっきりしたエッジ部分を消すためにディフーザーを入れます。

まずはトレペ、結果は拡散しすぎるようなのでもう少し拡散度合いの少ないもの・・・レンズクリーニングペーパーを使用、まだ思っているのと少し違いがありますが・・・・今回はこれを使用します。

そしてゴボ、背景用なので人物に光がもれないようにヘッド部分に付けて使います。

アルミの薄板で自作。

太めの輪ゴムで取り付ければ完了。

後は撮影の機材準備に取り掛かります。

 

 

お手数でもブログ記事下のバナーをクリックして下さい。

0 コメント