スタジオ設備 定荷重バネの交換

先日のブログでストロボ機材を新しく入れ替えたことを書きましたが、それに伴って不具合や無理もあったので時間を見つけてはそのあたりの調整もしています。

今回は今までのスタジオ設備で新しいストロボ機材を取り付けた後の調整、パンタグラフの定荷重バネ(スプリング)交換作業です。

照明器具を吊り下げるパンタグラフは照明機材の重量によって定荷重バネの強さを合わせてやらなければなりません。

そこで、今までは軽かったストロボ機材から重いものに付け替えたところはバネを交換することにします。

2Kgと5Kg同じに見えますが、手で引っ張ってみると強さが随分違います。

付け替え作業は少しコツがいりますが紐を用意して固定しながら行いました。

調整も出来てモノライト(アインシュタイン)にバッテリーをつけても十分安定しています。

これで、状況に合わせパンタグラフからライトスタンドに付け替えて使用できます。

今回の作業でいろいろな撮影に比較的簡単に対応できるようになると思っています。

 

 

お手数でもブログ記事下の「犬」「新幹線」をクリオックしてください。

よろしくお願いいたします。

岡山県岡山市北区吉備津1128

 

電話兼FAX (086)287-3017

 

E

-mail info@kanetomo-photo.com

 

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

金友写真店