アンブレラホルダーが突風で折れる

屋外で順調に撮影中、突然突風を受けたABR800のムーンユニット(写真のソフトボックス)が吹き飛んだ。

しかも手で支えていたライトスタンド部分を残して・・・・。

ファインダーを覗いていたので、一瞬、何がどうなったのかわからなかったのですが・・・数秒後やっと何が起こったのか理解できました。

ヘッド部分が取れてしまったライトスタンド。(親指から上に大きな発光部が付いていました)

取れた発光部はライトスタンドを支えていたアシスタントに受け止められて無事だったので、続きは発光部を手で持って撮影を続行しました。

店に帰って分解して見てみると完全に折れています。

アンブレラのシャフトを差し込む部分の上側のプラスチックの肉厚の薄い部分がもぎ取られたようになっていました。

使い始めて10年程、少しずつ亀裂が入っていたように見える箇所もあります。

他のものも確認しておいた方が良さそうです。

春の突風にはくれぐれもご用心を

 

 

お手数でもブログ記事下の「木」「レンゲ」をクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

岡山県岡山市北区吉備津1128

 

電話兼FAX (086)287-3017

 

E

-mail info@kanetomo-photo.com

 

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

金友写真店