写真裏打ち用アルミ板の切断作業

写真の裏打ちに使っているアルミ板の切断作業です。

このサイズを4等分して保存しておきます。

写真を額装する時に写真の裏にこのアルミ板を貼り付けます。

アルミの板はオフセット印刷に使うPS版の要らなくなったものを使っています。

薄いですが腰があってしっかりしています。

額装した時、平面性も出て写真がとても綺麗に見えます。

切断するにはカッターナイフを2、3度滑らせて折り曲げるようにすればで簡単に切れます。

額装した写真は長期保存の場合、部屋の湿度やマットフレームへの接着方法、額の設置の仕方によってガラスの方へせり出し、やがてガラスとくっ付いて剥がれなくなってしまいます。

そうした現象を防ぎ見栄えを良くするために写真の裏打ちは大切な事なのです。

 

 

お手数でもブログ記事下の「梅」「おひなさま」をクリックしてください。

よろしくお願いいたします。

岡山県岡山市北区吉備津1128

 

電話兼FAX (086)287-3017

 

E

-mail info@kanetomo-photo.com

 

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

金友写真店