3.5mm 2.5mm両用シンクロコードを作る

撮影機材も統一感なく増え続け規格もまちまち、そのため使いこなすには苦労もあります。

古い機材や新しい機材の混用、当然規格に違いがあります。

今回は古くても使いたい大光量のミニカムストロボと新しい無線トリガーのレシーバーとの接続コード。

新しいレシーバーは2.5mmと3.5mmメスのシンクロ用のパーツ、そのために2.5mmと3.5mmのオスが必要になるのでどちらでも使えるように2つのパーツを合体させて作りました。

コードの皮膜を取って半田付け。

接続する専用のものもありますが、手荒な扱いでも千切れないように木綿糸できつく縛ります。

これが丈夫で結構綺麗に収まります。

後はホットメルトで全体を覆って完成です。

今回はその他にも2.5mm<------>3.5mmオスオスのコードも作っておきます。

これで機材の組み合わせも多種多様に出来て使い勝手が良くなります。

やがてはもっと便利になって不要になりそうですが、まだまだ当分は活躍するでしょう。

 

 

お手数でもブログ記事下の「木」「鬼」をクリックして下さい。

よろしくお願いいたします。

岡山県岡山市北区吉備津1128

 

電話兼FAX (086)287-3017

 

E

-mail info@kanetomo-photo.com

 

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

金友写真店