マット加工もしています

マット加工の依頼があり、ベベルカット中です。(グナーマットカッター)

時々、マット加工の注文を頂くことがあります。(店ではそれぞれの写真に合わせてマットを切り抜いています。)

今回の抜き穴は曲線が多い形状で、紙厚も2mmサイズも大きいので少し緊張します。

マットボードはいろいろな厚みや紙質があり、いつもきれいに切れるとは限りませんん。

失敗することも有ります。

以前はカナダ製のマットボードを切っていたのですが紙質が柔らかく自動カッター向きの紙質でした。

一方、今回切ったマットボードは日本製、紙が少し硬く切りにくいです。

手切りと違い手加減が難しいのです。

僅かな調整でも設定値を変えることに、厚みや髪質に合わせてデータ変更しなければいけないことも多々出てきます。

今回は四角のコーナー部分に多小フック気味の傾向が出たためにカットを終えてから調整しました。

マットボードは表側と裏側のどちらでもセット可能ですが、設定値はそれぞれで違うので注意が必要です。(スイス製なのでスイスの方の考え方なのかソフトがわかりにくいです。)

パソコンのディスプレー上のカッティング図形。

カットする図形がPCの中にできあがってしまえば後はマットボードをセットしてスタートボタンを押すだけなので簡単で、多穴加工も得意です。

 

 

お手数でもブログ記事下の「富士山」「鬼」をクリックしてくださいね。

岡山県岡山市北区吉備津1128

 

電話兼FAX (086)287-3017

 

E

-mail info@kanetomo-photo.com

 

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

金友写真店